自分に合った枕の選び方

 自分に合った枕が欲しいと考えている方は大変多くいらっしゃいます。起きた時に首や肩が痛いから、寝つきが悪いから、疲れが取れないから睡眠の質を上げたくて、テレビで枕を特集していたから等、理由は様々です。

 また、これまでに何個も枕を買い替えている方、静岡市や東京・横浜へ遠出してわざわざオーダーメイド枕を作りに行ったという方もご相談にいらっしゃいます。

 当店の枕に対する考え方の基本は枕は体を支える寝具の一部であり、枕は同じく体を支える目的を持った「敷寝具(敷ふとん・マットレス)」と連携している事を忘れません。

 その基本をもとにした当店ならではの自分に合った枕の選び方『マッチングまくら』について紹介します。 

『マッチングまくら』

正しい試し寝の場所選び

正しい試し寝をするために店内で「自宅で実際に使っている敷寝具(敷ふとんやマットレス)」と出来るだけ「同じ寝心地(状態や硬さ)」の場所を見つけます。

※枕は体と敷寝具の間に生じる隙間を埋める寝具です。その隙間を自然な寝姿勢を崩さない様な高さの枕で埋めないといけません。その隙間は敷寝具の硬さの違いで変化します。自分に合った高さの枕を選ぶには実際に生じる隙間を店内で再現する必要があるのです。

※オーダーメイド枕で体の計測を行っても枕が合わない原因は敷寝具との関係性を考えていないケースが多いです。

②枕の素材と感触選び

枕の素材・感触は「好き嫌い」で決めてOKです。ただし、低反発素材は寝姿勢の維持が難しく、寝返りもうちにくいのでNGです。もちろん当店では低反発素材の寝具は扱っていません。

※原則として今使っている枕の素材・感触に近いモノにします。素材・感触に慣れているモノの方が寝やすいのは確かです。枕パッドなどで吸湿性は補えますので、天然素材に固執する必要はありません。

仰向きの寝姿勢を確認

好きな感触の枕をいくつか選んだら、①で見つけた場所で「試し寝」をします。まずは「仰向き」の寝姿勢を確認します。直立時の姿勢(綺麗な立ち姿)90度回転させた姿勢を作れる枕を探します。

※仰向きからスタートするのは、人のもっとも自然な寝姿勢が仰向きであり、基本的に一番体に負担の少ない姿勢だからです。ケガをしていない限りは通常寝つきが横向きでも寝ている間に姿勢が変わり、仰向きになります。また、仰向きの時間の方が圧倒的に長いです。

※仰向きで眠れない人は敷寝具が合っていない。もしくは体に歪み(骨格や筋肉のアンバランス)が生じている可能性が高いです。

呼吸のしやすさを確認

体全体から顔周辺に焦点をしぼると、目線はほぼ真上になります。「呼吸のしやすさ」を目安に首への圧迫感が無いか顎の周辺にしわが寄っていないかを確認します。

※首に対して圧迫感を持つ場合はフラット型の平らな枕を、逆に首が浮く感覚や顎にしわが寄っている場合は首をしっかり支える頸椎安定型の枕を選びましょう。人の自然な骨格を考えると首の部分はクビれますので頸椎安定型を優先して試してみて下さい。

寝返りを行い横向きも確認

左右好きな方向へ寝返りをうち、寝返りのしやすさ横向きの寝姿勢も確認します。

この時に「違和感(寝返りがうちにくい・肩への圧迫感がある・首が変に曲がる)」あれば次の⑥へ

★その様な違和感が無ければ、その枕が自分に合っている枕です!

横向きの時に「肩が沈む敷寝具」にする!

実は、横向きの寝姿勢を良い状態で維持したり寝返りをうちやすくするには枕の力だけでは不十分です。敷寝具(敷ふとん・ベッドマットレス)の助けが必要になります!

※仰向きと横向きの両姿勢ともに合う枕が見つからずに悩んでいる方は非常に多いのですが、この原因は枕ではなく敷寝具にあるのです。また、枕を何個も買い替えている方、オーダーメイド枕でも合わないと悩んでいる方も、根本的な原因が敷寝具にあるケースは非常に多いです。

※枕の両サイドを高くして仰向きはその部分で寝る様に対処しても、実際に寝てみると中央の低い部分に頭がハマってしまって寝返りが難しくなる事が多いのでオススメはしません。

当店の敷寝具について詳しくはこちらを

敷寝具(敷ふとん・マットレス)

様々な寝具の中で体を支える敷寝具(敷ふとん・マットレス)はもっとも大切な寝具です。

寝つきの悪さや起床後の肩コリや頭痛を改善したい場合

 寝つきの悪さや起床後の肩コリ・頭痛を改善する為に枕を合わせようと考えるのは間違ってはいませんが、それらの症状の原因が枕だけにあるとは限りません夜間の照明の浴び方、スマホやパソコンの使い方、体の歪み、血行の良し悪し等も原因として考えられます。良い機会だと思って一緒に見直しましょう。

試してみて欲しい枕

当店オリジナル「セミオーダーメイド枕」

試し寝しやすいセミオーダーメイド式(硬めの素材が好きな方向き)

 3種の素材【エラストマーパイプ・トルマリンパイプ・ハードパイプ】から好きな感触を選び、その素材の量を調整して高さを合わせる枕です。予め、素材ごとに2形状【フラット・頸椎安定】高さ4段階【低(1)・中-低(2)・中-高(3)・高(4)】の枕をご用意してあり、全部で24タイプの枕を試す事が出来ます。
 その方に合いそうな形状・高さの枕から微調整をしていくセミオーダーメイド式なのでフルオーダーメイド式よりも時間を掛けずに自分に合った枕を見つけることが出来ます。購入後の調整や枕を構成している側生地やシートの単品販売も行っています。

サイズは日本の標準約40×60cm、価格は税込12,800円~16,800円で素材によって異なります。

マニフレックス「高反発枕」

ソフトな感触なのにしっかり支える(柔らかめの素材が好きな方向き)

 高反発マットレスが好評のマニフレックスがマットレスにも使われる「エリオセルMF」という芯材で製造するです。ソフトな感触ながらしっかり首や頭をサポートする力を持っています。
 触った感触は低反発素材みたいなので、触った感覚で苦手だと思い込む方がいらっしゃいますがマニフレックスの芯材は全て「高反発」です。変形した後に元に戻ろうとする力があるので、触った感覚と実際に寝てみた感覚では想像と違うと思います。低反発に悪いイメージを持つ方もとりあえず試してみて欲しい枕です。

頸椎安定型が3タイプ、フラット型が3タイプ、価格は税込15,180円~20,900円です。

自宅で実際に“お試し”出来る「枕のレンタルサービス」

対象の枕を自宅に持ち帰って

「本当の試し寝(お試し体験)」

出来ます

 店舗での短時間の寝心地ではなく実際の長時間の睡眠での寝心地はどうか、本当にグッスリ眠れるのか、本当に起きて肩こりや頭痛が改善するのか、「1週間のお試し」で確かめる事が出来ます。過去に寝具選びで失敗した経験を持つ方には特に喜ばれています。

《レンタル期間》 1週間(7泊8日)

《レンタル料金》 1個1,500円(税込)

※『マッチングまくら』をご利用頂いたお客様が対象です。

★既に当店の厳選敷寝具をご利用の場合

当店の厳選敷寝具「マニフレックス」「Bodydoctor」「良い状態の手づくり綿わた敷ふとん」をご利用の方はレンタル料金を1,000円引き致します。
※500円(税込)で枕のレンタルが出来ます。
※枕のお試しをされるご本人が厳選敷寝具をご利用の場合に限ります。

★キャッシュバック特典

返却時に11,000円以上の枕をご購入でレンタル料金の「1,500円をキャッシュバック」します!
※購入する枕の代金から1,500円を割引します。
※購入する枕はレンタルした品ではなくてもOKです。

【お試しレンタル対象の枕】 

[当店オリジナルセミオーダーメイド枕]

  • エラストマーパイプ枕(フラット・頸椎安定)
  • トルマリンパイプ枕(フラット・頸椎安定)
  • ハードパイプ枕(フラット・頸椎安定)

[マニフレックス高反発枕]

  • エア・トスカーナ
  • バイオシェイプ枕レギュラータイプ
  • バイオシェイプ枕レディースタイプ
  • ピローグランデ
  • フラットピッコロ
  • ピローサンパウロ

追加料金無しで厳選敷寝具の『同時お試しレンタル』

枕は敷寝具と連携して体を支える!

 枕のお試しレンタルサービスご利用の際は、オプションとして対象の敷寝具の『同時お試しレンタル』が出来ます。

対象の敷寝具は

  • マニフレックス三つ折りマットレス(2タイプ)
  • マニフレックス敷ふとん(2タイプ)
  • マニフレックスオーバーレイ(3タイプ)
  • BodydoctorR(天然ゴムマットレス)
  • 手づくり綿わた敷ふとん

です。

《厳選敷寝具の同時レンタルの料金》

枕のレンタルサービス料金に『無料(追加料金不要)』でお貸しします。
※1週間1,500円(税込)で枕と敷寝具を2点お試し出来ます。
※購入時のキャッシュバック特典も同様に適応されます。

枕は同じく体を支える目的を持った敷寝具と連携する事で適切に体を支えます。仰向きと横向きの両方の姿勢に合う枕を探している方、過去に何度も枕を買い替えている方、オーダーメイド枕でも合わないと悩んでいる方等は特に敷寝具の同時レンタルを活用して下さい。

睡眠健康指導士への相談(接客)をご希望の方へ

睡眠健康指導士(店長)への相談や接客をご希望の場合は

事前の「ご予約」をオススメ致します

来店のタイミングによっては睡眠健康指導士が不在だったり、他のお客様の相談や接客に付いている場合があります。すぐに店舗へ戻れない場合や相談や接客が長引く場合もあり、お待たせする場合がございますので、確実に睡眠健康指導士への相談や接客をご希望のお客様は「来店のご予約」をオススメしています。

ご予約は電話、メール、各SNS、当店アプリのトークどれでも構いません。

ただし、急ぎの場合は【お電話】でお願いします。